ウエンツ瑛士がイギリスに留学!留学の真相は?山瀬まみを怒らせた?

未分類

今回はハーフタレント、ウエンツ瑛士さんについてまとめました。

ウエンツ瑛士さんといえば一時期、小池徹平さんとの音楽デュオ「Wat」を組んでいたことで有名ですね。

そんなウエンツ瑛士さんの気になる噂について調査しました。

ウエンツ瑛士がイギリスに留学!

ウエンツ瑛士さんは最近では、俳優、モデル、音楽活動と幅広く活躍されてきました。

そんな中、彼の看板番組でもある「火曜サプライズ」にて、イギリスに秋から1年半留学するという発言が飛び出し、いろいろな波紋を呼んでいます。

ではなぜウエンツ瑛士さんがイギリスに留学することになったのか、その真相にせまってみます

ウエンツ瑛士のイギリス留学の真相は?

ウエンツ瑛士さんの留学について、ネット上ではウエンツ瑛士さんが何かトラブルを起こしたのではないか、そのせいで日本国内では干されるのではないかという噂がたっています。

日本全体ではまだ海外留学=マイナスのイメージが蔓延っています。そのため、そのような噂がたっているのだと思います。

それではなぜウエンツ瑛士さんはイギリスに留学するのか?そこにはウエンツ瑛士さん自身の大きな夢があったのです。

はじめに、生放送にて突然の報告となり、お騒がせして大変申し訳ありませんでした。

 

10月より、イギリスのロンドンに留学します。

 

僕にはいつかロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたいという夢があります。

 

これを思い始めたのは30歳の頃です。

その時、既にレギュラー番組を含め沢山の仕事をいただいていました。

当然、任せていただいている仕事なので、

 

向こうに行かずに日本で仕事をしながら夢を叶える努力をこの3年間してきましたが、

 

やればやるほどにイギリスで学びたいという気持ちが強くなってしまいました。

 

このまま過ごして自分が後悔をしないのか?

 

他人に迷惑をかけてまで貫きたいことなのか?

 

沢山、悩んだ末に今回の決断となりました。

 

期間については、1年半程度になります。夢に向かう一歩目です。

 

皆様の応援の言葉一つ一つが自信となり、大きな夢をもてました。

 

とても感謝しております。

 

その御恩をしっかり返せるよう死ぬ気で頑張ってきます!!

2018年8月28日 ウエンツ瑛士

 

引用元:ウエンツ瑛士公式ファンサイトより

このように、ウエンツ瑛士さんにはロンドンのウエストエンドの舞台に立ちたいという夢があり、3年前から考えていたとのことです。

また、火曜サプライズ内でも「演技の勉強をする」との発言をしていたため、本当に自身の夢を叶えるために留学するのですね!

自身の看板番組を降板してまで、自身の夢を叶えようとする行動はなかなかの勇気がいる決断だったと思います。ですがその一方でよくない評価も聞こえつつあります…

イギリス留学に山瀬まみを怒らせた?

火曜サプライズにてイギリス留学を発表したウエンツ瑛士さんですが、発表後に同番組のサブMCを務めている山瀬まみさんを怒らせたとの声が挙がっています。

「その山瀬が、ウエンツの電撃発表後に見せたリアクションが“怖すぎる”としてネット上をザワつかせているんです。山瀬はウエンツの突然の留学発表について、『ごめん。勝手に(留学を)決めて腹が立ってる。寂しくて。でもやりたいことがあるのはうらやましいから、がむしゃらに頑張ってもらわないと困る』と笑顔ゼロの深刻な表情でエールを送りました。この緊迫感に満ちたひと幕を見ていた視聴者からは『まみちゃんの顔が本当に怒ってた感じ』『1つも笑顔なしで感情がない終わり方…』『テレビ観てるだけなのになんか気まずかった』『まみちゃん、顔怖かった』との書き込みが殺到。事前の相談がなかったことに対する怒りなのか、ただ純粋に寂しいだけなのかは本人のみぞ知る話ですが、何ともコワい素顔を見せていましたね」

という風に笑顔ゼロの深刻な表情から2人の関係はタダならぬ関係なのではないかとの憶測まで浮上してしまったようです。

しかしその後、テレビ番組「ワイドナショー」に出演時に、ウエンツ瑛士さんが「確かに他の皆さんとは言葉が違いましたよね。でもあれは山瀬さんのさみしさが故のだったんですよ。それをこの方(松本人志)が面白がって…」と発言。発言を聞いている限り、本当に怒ったわけではなく、ただただ寂しかったのとショックだったのがまじってああいう態度と発言になってしまったのですね

その後、山瀬まみさんはウエンツ瑛士さんの火曜サプライズ最後の出演時に涙ながらに「頑張って…」と言葉を贈っていました。山瀬まみさんにとっては長年一緒にMCをやってきた相棒が卒業することがやはり寂しかったようですね。二人の強い絆と信頼関係が窺えます。

ウエンツ瑛士は英語を話せるの?

現在イギリスに留学中のウエンツ瑛士さんですが、ハーフタレントということで、英語を話せるのか?とのことですが、実はウエンツ瑛士さん、英語の方はからきしみたいのようです。

「2017年9月2日、都内で行われた出演映画『禅と骨』の初日舞台挨拶で、ウエンツの英語力のなさが暴露されています。ウエンツは日系アメリカ人を演じましたが、共演者の豪州出身芸人のチャド・マレーンから『こんなにウエンツさんが、英語ができへんとは』と苦笑されていました」

生まれ育った地が日本だったため、あまり英語を使う機会もなく喋れないようですね。

ですがウエンツ瑛士さんもまだ33歳と若いです。環境もこれから変わることで英語も必然的に身についてくるでしょう!

いつか英語をペラペラに喋りながらウエストエンドの舞台に立つウエンツ瑛士さんを見てみたいですね!

最後に

これから1年半の留学に出るウエンツ瑛士さん。今後のさらにスキルアップした彼の姿にも目が離せないです!

いつかはハーフタレントを代表する舞台俳優になってほしいですね!

 

コメント